動かざることバグの如し

静かに頬を伝う涙が 私に知らせる これが初恋と

OVHとかいう格安海外VPSを借りてみた話

IDCFとかいうクソVPSサービスが今年の3月いっぱいで個人向けを終了する。

ってことで乗り換え先を探さなきゃいけなくて、条件としてはrootでsshができて、グローバルIPがもらえて、安いところ(スペックはぶっちゃけどうでもいい

で、いろいろ探してたら「OVH」とかいうVPSサービスをみつけた。

本社はフランスらしいが、VMwareが売却したクラウドサービスの売却先にもなっていることを見るに信用たる会社ではありそう、ってことで決定

メリット

  • とにかく安い
    • 1Core/2G MEM/ 20GBで1ヶ月3.35ドルは安い。何度もいうが、安い
  • paypalで支払い可能
    • クレカを登録しなくても決済できるのは安心

デメリット

  • 管理画面が見づらい
    • なんかもっさりしてるし、どこになにがあるのかちょっと直感的ではない。。
  • レイテンシが遅い
    • 今回はカナダリージョンを選んだが、東京からだとおおよそ400ms〜600ms程度
    • 仕方ないが、sshしてても若干のラグは感じられる。欲を言うとアジアリージョンがほしい
    • ネットワーク自体は軽いので、apt get install系は快適

登録

ここへいって使いたいプランの「Redeem」をクリック そこから会員登録〜支払いへと進む

支払いが完了するとしばらくして(1時間はかからない)サーバーのIPとログインパスワードがメールで送られてくる。

その他

管理画面URL

https://ca.ovh.com/manager からログイン可能

サーバーの支払いを停止したい

  • 管理画面にログインして左上タブの「Cloud」をクリック
  • 左サイドバーより止めたいサーバーをクリック
  • 個別画面が出るので下の「Plan」枠の「Automatic renewal」のメニューで「Manage」をクリック
  • デフォルトだと自動更新なので止めればおk

他に見ていたVPS

Scaleway

他と珍しいのはARM版のVPSが出ていること。一番安くて月2.99ユーロ で魅力的だったんだが、何故かクレジットカードの登録にコケたので使えなかった

Time4VPS

「格安 海外VPS」でググると一発目で出てくるレベルで安い。が、記事と公式サイトの値段が一致してなくて、調べると最近値上げしたらしく、ユーロを日本円に換算するとそこまで安くはなくなってしまった。。。

ってことでやすいし様子見する。。先人に感謝

参考リンク