動かざることバグの如し

猫ゆえに。。。

最近のChromeがメモリ盛り盛り森鴎外なのを改善する方法

はいクソタイトル

Spectre対策とかいうやつ

実はChrome67以降ではSpectre対策として「サイト分離(Site Isolation)」という機能がデフォルトで有効化されている。

Chrome、Spectre対策の「サイト分離」でメモリ使用量が約10%増加 | マイナビニュース

これは元々セキュリティ対策として実装された機能なので、もちろん有効化すべき、、、なのはわかるが、Chrome67以降、めっちゃChromeが重たい。

なんていうかもたつく。いやMacbookがへっぽこってのもわかるんだけどさ、もともとChrome自体メモリ結構食うブラウザだしこれ以上食われるのは流石にツライ。

ってことでリスクを承知の上で無効化した

無効化する方法

以下にアクセスする。

chrome://flags/#site-isolation-trial-opt-out

すると「Site isolation trial opt-out」という項目があるので、「Default」を「Opt-out」に変更

で、chromeを再起動

これで無効化された。

確認方法

以下にアクセスして

chrome://process-internals
Site Isolation mode: Disabled

と表示されていれば無効化されている。

そのた

いつまで使えるか知らんが、起動の引数で無効化する方法もある。

chrome.exe --disable-features=IsolateOrigins,site-per-process

参考リンク