動かざることバグの如し

猫ゆえに。。。

GCPの仮想マシンのディスク容量を増やす

GCPの機能の1つ、GCEでは仮想マシンが構築できる。AWSでいうEC2的な

初期ウィザードでそのまま作るとルートディスクが10GBで作られるが、流石にキツくなったので容量を拡張してみたメモ

やりかた

f:id:thr3a:20180110233658p:plain

  • ここからターミナル(管理画面)にアクセス
  • 左メニューから「ディスク」をクリック
  • ディスク一覧が表示されるので、拡張したいディスクをクリック
  • 右上の「編集」をクリック
  • GB数を入力して青い保存ボタンをクリック

これでハードディスクレベルでは増量された。

が、OSが拡張されたセクタを認識しなくてはならない。手元のUbuntuでは再起動したら自動で増えてれたがCentOSでは増えてくれない。

確認

増やす前

root@instance-1:~# df -h
Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
udev            2.0G     0  2.0G   0% /dev
tmpfs           395M  5.6M  390M   2% /run
/dev/sda1       9.7G  9.7G     0 100% /
tmpfs           2.0G     0  2.0G   0% /dev/shm
tmpfs           5.0M     0  5.0M   0% /run/lock
tmpfs           2.0G     0  2.0G   0% /sys/fs/cgroup
tmpfs           395M     0  395M   0% /run/user/1001

増やした後 /dev/sda1の部分が増えてる

root@instance-1:~# df -h
Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
udev            2.0G     0  2.0G   0% /dev
tmpfs           395M  5.9M  389M   2% /run
/dev/sda1        30G  8.1G   21G  28% /
tmpfs           2.0G  108K  2.0G   1% /dev/shm
tmpfs           5.0M     0  5.0M   0% /run/lock
tmpfs           2.0G     0  2.0G   0% /sys/fs/cgroup
tmpfs           395M   28K  395M   1% /run/user/113
tmpfs           395M     0  395M   0% /run/user/1001

CentOS等、一部のOSではコマンドの操作が必要ぽい。以下を参照

https://www.compiere-distribution-lab.net/2016/04/23/gcp-lab-0001-%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%AB-%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AF%E5%AE%B9%E9%87%8F%E3%82%92%E5%A2%97%E9%87%8F%E3%81%99%E3%82%8B/

広告を非表示にする