記事

Windows10でWindows Defenderのリアルタイム監視を完全無効化

もちろんセキュリティソフトを止めてノーガード戦法がいいはずないんだけど、たいていPCが重いなって時は「Antimalware Service Executable」とやらが勝手に暴走してCPUのリソースを喰いまくってる。

どうしてもってときに無効化したい人向け。

レジストリで無効化

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows Defender\Real-Time Protection で新規にキー名 DisableRealtimeMonitoring を作成

DOWARD型で値を「1」にすればおk

対象のレジストリファイルは以下からダウンロードダウンロードできる

https://www.tenforums.com/attachments/tutorials/23499d1436206328-windows-defender-real-time-protection-turn-off-windows-10-a-disable_windows_defender_real-time_protection.reg

コマンドから無効化

PowerShellを使う PowerShellのターミナルを開いて以下を実行すればおk

Set-MpPreference -DisableRealtimeMonitoring 1