読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nginxのレスポンスタイムアウトの意味

nginxをプロキシとして利用することは多いと思うんだけど、重たい処理をサーバーサイドでやるとなると、ややもするとタイムアウトで408が返ってきてしまう。

いろいろ設定見てたらタイムアウトの項目があった。がよく意味がわからなかったので備忘録。

proxy_connect_timeout

  • バックエンドサーバとのコネクションタイムアウト時間
  • 例えばUnicornとnginx間へTCPコネクション張ろうとしたけど、10秒過ぎたらアウト〜的な

proxy_send_timeout

  • バックエンドサーバへのデータ送出のタイムアウト時間
  • 例えばnginxからUnicornへデータを送ろうとしたけど10秒過ぎたからアウト〜w

proxy_read_timeout

  • バックエンドからのデータ受信のタイムアウト時間
  • 例えば受け取ったデータをもとにUnicornが処理をするとして、10秒過ぎたからアウト的な
  • 重たい処理をさせる想定の場合はこの値を大きとっておくと吉っぽい

てかもっといいまとめあったは

qiita.com