記事

memo

OpenCV-Pythonでは画像をNumpyライブラリのnumpy.ndarrayとして用いる。

numpy.ndarrayN-dimensional Array、すなわちN次元配列を扱うクラス

例えば

1 2 3
黒(0,0,0) 赤(0,0,255) 緑(0,255,0)
白(255,255,255) 緑(0,255,0) 青(255,0,0)

のようなピクセルの画像があった場合、numpy.ndarrayで表すと以下のようになる

[[[0 0 0]
[0 0 255]
[0 255 0]]

[[255 255 255]
[0 255 0]
[255 0 0]]]

上の画像でndarray.shapeを表示すると以下のようになる

(2,3,3)