動かざることバグの如し

3分経てば忘れそうなことをメモします

らぼめも

todo(平成26年11月12日15:15現在)

  • そもそも保存ボタンがついてるのがおかしい
  • ダウンロードするときGETメソッドだと死ぬ
  • 確認フォーム
  • 前もって作成しておいたJSONを読み込んで結合
  • バリデーション

APIキーの取得方法

  • Google Developers Consoleにアクセス
  • 「Create Project」で新規プロジェクト制作
  • 左メニューより「API」選択
  • API一覧より「maps」で検索 「Google Maps JavaScript API v3」ってのがあるので有効化
  • 再びAPI項目へ行くと「Enabled APIs」に「Google Maps JavaScript API v3」があるのでクリック→「Reports」
  • 左メニューより「API Access」クリック
  • 「Create new Browser key...」クリック
  • 「Key for browser apps (with referers)」が生成されるのでそれがAPIキー

GeoJSONサンプル

少なくとも以下のJSONならGoogleMapで表示可能

{
    "type": "FeatureCollection",
    "features": [
        {"type":"Feature","properties":{"address":"piyopiyo","name":"hogehoge"},"geometry":{"type":"Point","coordinates":[140.73872566223145,41.77364812467316]}}
    ]
}

平成26年10月7日のまとめ

  • Eduroamの仕様に合わせたツール開発
  • TERENAが大元
  • 仕様より、「institution」が「東京電機大学
  • その下にたくさん「service_loc」
  • 1ポイント=「service_loc」
field name field description
id automatically generated identifier(自動生成されるので無視)
institutionid id of respective institution; handled by central application(自動生成されるので無視)
longitude geographic coordinates(経度)
latitude geographic coordinates(緯度)
loc_name location’s name(1以上 英語必須 ex.EN:Tokyo Denki University,JA:東京電機大学千葉ニュータウンキャンパス)
address_street location’s address(住所下 英語必須 ex.千葉県印西市)
address_city location’s address(住所下 ex.武西学園台2-1200)
contact_name on site support: name
contact_email on site support: e-mail
contact_phone on site support: phone no.
SSID SSID must be specified(デフォルト:eduroam)
enc_level list ofsupported encryption levels separated by (example: WPA/TKIP, WPA/AES, WPA2/TKIP, WPA2/AES(default)から選択させる)
port_restrict 0=default, 1 if there are port restrictions(以降0or1はチェックボックスで実装)
transp_proxy 0=default, 1 if there is a transparent proxy
IPv6 0=default, 1 for IPv6 support
NAT 0=default, 1 for NAT
AP_no number of APs (number of enabled sockets for wired access)(AP数)
wired 0=default, 1 if wired access is provided(有線ポートが有るか)
info_URL additional info page (e.g with additional restrictions if port_restrict set to “1”)(複数可)(言語選択)
ts date: last changed

平成26年10月14日のまとめ

  • まずはレビューしてもらうためのサンプルはよ
  • 闇の住所関連は後回しでおk
  • サーバー関連も後回し
  • マーカーをリスト表示できるように
  • YahooAPIワンチャン

平成26年10月21日のまとめ

  • もっとブラッシュアップ
  • ローカルのJSONを読み込んで編集できるように
  • バリデーションはあと

平成26年10月30日のまとめ

  • 引き続きJSON読み込んで編集できるように
  • 一周できるように

平成26年11月4日のまとめ

  • とりあえず動いた()
  • ローカルの読み込みに加えてURLを指定して読み込めるように
  • 作成したJSONDropBOX等にアップできるといいよね

マーカー中の「geometry」の中だけしか取り出せない 取り出すにはm.feature.getProperty("hogehoge") マーカー内の位置情報はfeature.getGeometry()?

GoogleDriveAPI

  • Google Developers Consoleへ行く
  • 適当にプロジェクト作成
  • 左メニューから「API」→「Drive API」よりスイッチONでAPI有効化
  • 左メニューから「同意画面」→メールアドレスを自分のに選択、サービス名任意文字列入力
  • 左メニューから「認証情報」→「新しいクライアントIDの作成」
    • アプリケーションの種類は「ウェブ アプリケーション」のまま
    • 承認済みの JAVASCRIPT 生成元にドメイン名(ex. nyaaz.info)
    • AUTHORIZED REDIRECT URISは空白
  • 作成された「クライアント ID」を控えておく

平成26年11月25日

  • リストバグ修正
  • 複数入力可能に
  • マーカーのいちずらしを可能に

今日

ぼくのかんがえたさいきょうのフォーマット形式

{
    "type": "Feature",
    "properties": {
        "loc_name": {
            "EN": "Tokyo Denki University Chiba New Town Campus",
            "JP": "東京電機大学 千葉ニュータウン中央キャンパス"
        },
        "address": {
            "city": "Inzai-shi, Chiba, Japan",
            "street": "2-1200 Muzai Gakuendai"
        },
        "SSID": "eduroam",
        "enc_level": "WPA2/AES",
        "port_restrict": false,
        "transp_proxy": true,
        "IPv6": true,
        "NAT": false,
        "AP_no": 8,
        "wired": true,
        "info_URL": {
            "EN": "",
            "JP": "http://web.dendai.ac.jp/about/campus/chiba.html"
        },
        "contact":{
            "name": "電大太郎",
            "email": "chiba@dendai.com",
            "phone": "000-0000-0000"
        },
        "ts": "2014-12-09T08:12:26.559Z"
    },
    "geometry": {
        "type": "Point",
        "coordinates": [
            140.10954916477203,
            35.794381089060956
        ]
    }
}
field name field description
id automatically generated identifier
realmid id of respective realm (i.e. federation); handled by central application
type 1=IdP, 2=SP, 3=IdP&SP
inst_realm Institution’s realm (for IdPs only)
org_name institution’s corporate name
address_street institution’s address
address_city institution’s address
contact_name institution’s representative: name
contact_email institution’s representative: e-mail
contact_phone institution’s representative: phone no.
info_URL institution’s web page with the information related to the service
policy_URL institution’s Policy
ts date: last changed
広告を非表示にする