動かざることバグの如し

3分経てば忘れそうなことをメモします

CoreOSをインストールしてDockerを動かすまでの手順

CoreOSとは

一言でいえばDockerに特化した「専用OS」 決して「軽量OS」ではない

ダウンロード

まずはISOイメージをダウンロード。現在CoreOS 367.1.0

https://coreos.com/docs/running-coreos/platforms/iso/

起動

適当に焼いて起動させる。何も入ってないから爆速で起動した。

デフォルトのユーザー名は「core」ただしパスワードが設定されていないためマシン上で以下を実行

sudo passwd core

これ以降はSSH上で操作する

インストール

インストールはコマンドで一発だが、前もってSSH接続用の鍵を用意しないとせっかくインスコしたのに接続できない、と言った状況になって死ぬ

鍵生成

ssh-keygen -t rsa

生成した鍵を控えておくのを忘れずに!!!!!!!!!

次に適当にconfigファイルを作成する。「ssh-rsa AAAA・・・・・」の部分はさっき生成したid_rsa.pubの内容

#cloud-config
ssh_authorized_keys:
    - ssh-rsa AAAA・・・・・

最後にインストール。結構時間かかる

sudo coreos-install -d /dev/sda -C stable -c config
広告を非表示にする