読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Proxmox VEをインストールして最強の仮想環境をだな

Proxmox VEとは

  • 仮想化プラットフォーム てかDebianベースのOS
  • KVMとOpenVZの2つの仮想システムが使える(KVM がハイパーバイザー型、OpenVZ がコンテナ型)
  • WEBからすべて管理可能、日本語化もされてる

ダウンロード

http://www.proxmox.com/downloads から最新版のISOを落とす。今回は3.2-5a885216-5

インストール

CDに焼いてインストール。CE50Y9にインストールする時は例によって電源あたりが不安定なので「linux acpi=off」をboot:の時入力してエンター

インストーラー自体は全然賢くないのでHDDの中全部消えてカスタムは不可。メールアドレスとドメイン名は適当でもOK

まずは

以下にアクセス

https://192.168.1.50:8006/(アドレスは各自設定したやつ)

インストール完了したらProxmox VE側のupdate、upgradeしておく。あとは後で使うOpenVZの「テンプレート」を更新しておくと吉。以下のコード

pveam update

WEBログイン後にいちいち出てくるダイアログを消す

よくわからんがウザい。瞬殺で消せるパッチが出てる模様

wget -q https://raw.github.com/tukiyo/proxmox/master/pvemanagerlib.js.patch.2
sudo patch /usr/share/pve-manager/ext4/pvemanagerlib.js < pvemanagerlib.js.patch.2

OpenVZ

ますはテンプレートをダウンロードする。左メニューからノード上のストレージ(デフォルトだとlocal)をクリックして「内容」タブをクリック。下部メニューの「テンプレート」をクリックするとテンプレート一覧が表示される。 次にサイト右上の「CTを作成」をクリックするとOpenVZのコンテナが作成できる。

  • パスワードは必須(その仮想内のrootパスワード)
  • テンプレートで先ほどダウンロードしたテンプレートを選択
  • IPアドレスはローカル