読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WHR-G300Nでwindows8からVPN接続してみた

無能ルータこと、PR-S300NE。ひかり電話のこともあるので半ばあきらめてたけど、どうもブリッジ接続なるものをすればルータをバッファロー無線LANルータ「WHR-G300N」に渡せるらしい。ということで弄ってたらできたので必要最低限のところだけメモ。

PR-S300NEをブリッジ接続化

まずはコイツのルータ機能を無効にさせなければならない。が、実はそんなに難しくなかった。

  • ルータの設定画面を出す。いわゆる192.168.1.1ってやつ
  • 左メニューより「基本設定」→「接続先設定」をクリック
  • 接続先一覧が表示されるので切断ボタンをクリックしてすべての接続を切る

おそらくデフォルトだと「接続設定1」だけだと思う

これでルーター機能を無効化できる。

WHR-G300NのVPN設定

そしてWHR-G300Nにルータ機能を設定するんだけど割愛。

  • 「Internet/LAN」タブより「PPTPサーバー」項目をクリック
  • PPTPサーバー機能」項目の「使用する」にチェック
  • 認証形式を「MS-CHAPv2認証(40/ 128bit 暗号鍵)」を選択
  • 設定ボタンで確定

次に認証に必要なユーザーを作成する

  • 下の「PPTP接続ユーザーの編集」ボタンをクリック
  • ユーザー名、パスワードを入力して「新規追加」

あとは接続するのみ

Windows8からVPN接続

コントロールパネルからVPN接続を選択して接続先を入力。まぁここまではいいんだけどそのままじゃ接続できない。詳細設定を開いて以下のように設定してあげる。

f:id:thr3a:20140328022541j:plain